やりたいこととやるべきこと

やりたいことがたくさんある。(主に趣味道楽) やりたいことがどんどん積み重なっていって、逆にそれがストレスになる、おかしな話なんだけど。 あれも読まなきゃ、これも読まなきゃ、あそこも行かなきゃって。 もしかしたら、ほんとはやりたくないのに、や…

ラジオ

ラジオはいいね。 テレビよりもずっといい。 音があっても、決してうるさくないし、なんだか聞いているだけで心が落ち着く。 同じメディアなのに、何だかテレビよりずっとゆっくり時間が流れているかんじ。 アニメが好きだから、テレビを手放す勇気はまだな…

何となく

もうさー、何か書かないとやってられないよ。 誰かと話していると(よほど仲のよい人以外は)ぐっと自分の言葉を飲み込んでしまう。文章はいい。何も考えず、よどみなく自分の思いを文字にのせることができる。こんな風にさ、文章書いてるみたいにすーっと自…

【鑑賞記録】13 Reasons Why(13の理由)

アメリカやカナダで話題になり、青少年に悪影響を与える恐れがあるとして視聴規制もされているこのドラマ。 とりあえずどんなものか見てみたくて、NETFLIXの無料体験に申し込む。 予想以上に暗かった。 アメリカンピーポーたちがこぞってこれを見ていると思…

【鑑賞記録】たかが世界の終わり

(画像は映画.comよりお借りしました) 怖いものをみた。 家族というのは不思議なものだ。一番近くて、一番遠い。一番わかっているはずなのに、一番わからない。人間と人間の関係を表す縮図だと思う。 主人公は自分の死を告げるため、12年ぶりに足を遠ざけ…

鑑賞記録 溺れるナイフ

画像引用:http://eiga.com/movie/83278/ 人生のどんな一瞬においても、追いつけないほどに眩くきらめく人がいる。いつもずっと先にいるその人は、もはや幻想なのに、どんなときもその幻想が自分を支え続けている。破裂しそうに熱を帯びて、触れれば砕け散っ…

読書記録 春、バーニズで

画像引用:http://amzn.asia/1nyPdI2 バイト帰りに時間を持て余して、図書館をぶらぶらしていたら見つけた。どこかで聞いたことがある題名と思ったら、研究会の人が卒論で使用していた本だった。「怒り」の作者の人だ、と気づいた。 何てことない当たり前の…

鑑賞記録 永い言い訳

画像引用:http://eiga.com/movie/82616/ たぶんわたしはこの映画を理解するにはまだ遠いところにいるのだろうなと思った。大好きな映画だと思ったけれど、どうしてもまだ「人を亡くす」という感覚、「無関心になっても誰かと人生を共にする」という感覚がわ…

悩まずにはいられない人

「悩まずにはいられない人」(加藤諦三著)を読了。 著者は、くよくよと悩みつづる人の最たる例がうつ病患者であるとし、「注目してほしい、慰めてほしい、哀れんでほしい、優しくしてほしい」とつらい気持ちを訴えるのは、「もっと愛して」「もっとこちらを向…

確かなこと

いったい人の世で、確かなこと、とは何だろうか。(エウリピデス「ヘレネー」) 私は生粋のおじいちゃんっ子、おばあちゃんっ子だ。 特に祖父の影響は大きい。 ひょろひょろ内股で歩くのも、綺麗なものを眺めるのが好きなのも、気が付いたら歌を歌っているのも…